なぜ阿部真央が離婚?理由は?マニピュレーターの飯塚啓介って?

Sponsored Links

3月1日にシンガー・ソング・ライターの阿部真央さんと、マニピュレーターの飯塚啓介さんが離婚したとのことで話題になりましたね。

結婚してからわずか1年2ヶ月で離婚とは、とてつもなく短いですよね・・・。

世間で言われていることは、授かり婚は結婚期間が短いと言われていますが、そのとおりかもしれませんねえ・・・。

やっぱり、授かり婚だと男性が責任を取るという形で形だけでも結婚してしまいますし、お互い一時的に高まった恋愛感情だけで共同生活での相性が良いのかも調べずに結婚してしまいますからね・・・^^;

そりゃあ、別れる確率は高くなるに決まってます。。

今回は、阿部真央さんが離婚した理由や、マニピュレーター、飯塚啓介さんの仕事内容について調べてみました!

マニピュレーターって、一体何なのでしょうね・・・?私も最初は知りませんでしたよ!

それでは、ご紹介していきます!!

なぜ阿部真央が離婚したの?その理由を推測!!親権は?

阿部真央
阿部真央さんとマニピュレーターの飯塚啓介さんが離婚してしまった理由・・・それはずばり、夫婦生活の不一致でしょうね・・・。

恋人としては良かったんでしょうが、夫としては相性が悪かったんだと思いますね。。

離婚したということは、既に恋愛感情がなくなってしまったのだと思います。やはり、授かり婚だと、恋愛感情のみですからね・・・。

恋愛感情は一時的なものですので、阿部真央さんと飯塚啓介さんは、お互いを家族としての愛情を持てなかったんだと思います。

恋愛感情を抜きにして、相手を尊敬できたり、愛着が湧いたりしないと結婚生活は続かないでしょうねえ・・・。

離婚するほどですから、全く尊敬できなかったんでしょうね^^;一緒にいられるかっ!みたいな感じですね^^;

個人的に一番かわいそうなのは、お二人の子供だと思いますけどね・・・。親権は9割方女性の方に移るようになっていますので、阿部真央さんが子供を引き取る形になると思います。

阿部真央さんがシングルマザーとして育てることになってしまうので、とても心配ですね・・・。

マニピュレーターの飯塚啓介の仕事って?

阿部真央
マニピュレーターの飯塚啓介が離婚した・・・とニュースサイトを見ていて、マニピュレーターって一体何なの?仕事?職業?といろいろ疑問符が出てきた方は多いと思います^^;

私もその一人でした^^;

Sponsored Links


マニピュレーターというのは、「マニピュレーション」という作業を担当する人の名称のようですね。別名は「サウンドクリエイター」「プログラムシンセサイザー」というそうです。

マニピュレーションというのは、電子楽器や打ち込みで作成したDTMの音楽データをバンド演奏に取り入れてコンピューター制御を行うものらしいです。

PCを使った自動演奏スタート、ストップ、事前に作成した音楽データやドラムループ等を鳴らしたりできるようで、BPMの変化やピッチを上げたりする、電子音楽系バンドでは重要な役割を担っていると思います。

SEKAI NO OWARIやサカナクションのような電子音系のバンドにはマニピュレーター担当の人が一人はいると思っていいでしょうねえ。

ライブの片隅や、バンドメンバーがPCを持っていたら、それはマニピュレーターの人かもしれませんね♪

正直説明を聞いてもわからない人はわからないと思います^^;

まあ、ループ系のダンス・ミュージック、クラブ・ミュージックには必須の人です♪

カラオケで歌っていたらわかりますが、明らかに歌えない、一人のボーカルが同時に違う歌詞を歌っている部分がありますよね?

その部分はマニピュレーターさんが加工しているらしいです^^;

マニピュレーターの仕事を詳しく説明しているサイトがありますので、詳しく知りたい方は、そちらをご参照下さい。

いないと成り立たない…音楽ライブを支える「マニピュレーター」という仕事とは?

 

ご紹介は以上です!ここまで見て頂きありがとうございました!

次回もよろしくお願い致します!!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ