滝沢カレンの母、宮沢さゆりのバレエスタジオの名前や場所はどこ?

Sponsored Links

日本育ちハーフなのに、日本語が怪しいと有名な滝沢カレンさんのお母さん、宮沢さゆりさんが、4月12日19:00に放送予定の『踊る!さんま御殿!!』に出演されるようですね~!

芸能人の親子SPによる出演ですが、特に滝沢カレンさんのお母さんには色々と注目が集まっていましたので調度いいタイミングでの出演ですよね~^^;

どうしても滝沢カレンさんの喋り方が不思議すぎるので、親の顔が見てみたいと憤る方も多そうです^^;

今回は、そんな滝沢カレンさんの母、宮沢さゆりさんについて調べてみました。どうやら、宮沢さゆりさんはバレエスタジオを経営しているみたいなのです!

名前や場所、どこにあるのか気になるところですよね♪バレエスタジオの名前や場所を特定しましたので、それらをご紹介していきます~!

それでは今回もご紹介をしていきます♪

滝沢カレンさんについてはこちら!:滝沢カレンの日本語は障害で変?キャラ作りでわざと?英語通訳?

滝沢カレンの母、宮沢さゆりとは?

宮沢さゆり
宮沢さゆり(みやざわ さゆり)恐らく、これは芸名だと思いますね。今回出演するにあたって、微妙に苗字の漢字を変えている可能性が高いですね。

その理由として、宮沢さゆりさんが運営しているバレエスタジオの公式ホームページでは宮澤さゆりと書いているんですよ。芸能活動と違い、運営している会社で偽名を使うのはアウトですからね^^;

そのため本名は、宮澤さゆりだと思います。ということは、滝沢カレンさんの本名は、宮澤カレンかもしれませんね~!

年齢は不明ですが、ソビエト連邦が崩壊したぐらいで既に通訳の仕事をしていたみたいなので、現在は50~60と推定されますね。

学歴は、ロシアの大学を卒業している可能性が高いですね。高校卒業後、ロシアへ語学留学をしています。

中学から高校生ぐらいからバレエを習い始め、ロシアへ留学、通訳の仕事を行いつつ、ロシアのバレエ講師にバレエを習っていたみたいです。

本当にバレエが好きでないとできないことですね!

宮沢さゆりが経営しているバレエスタジオの名前は?

バレエスタジオリビーナ
バレエスタジオの名前は「リビーナ」と言うそうです。恐らく設立自体は最近で2008年だと思います。

バレエスタジオリビーナ
上の画像がバレエスタジオ、リビーナがあるビルです。4Fと5Fがバレエスタジオとして使っているみたいですね。

宮沢さゆりが経営しているバレエスタジオの場所はどこにあるのか?画像も♪

Sponsored Links


バレエスタジオの場所はなんと、日本でも地価が高いと有名な表参道です!!

正式な場所は、東京都港区北青山3丁目5-25 表参道ビル、4Fと5Fですね。。東京メトロ、表参道駅から歩いて三分です^^;

しかもこれ、賃貸ではなく宮沢さゆりさんのお父さんがビルを所有していたみたいです・・・!土地も所有なのかはわかりませんが、ビル持ちなのは確実ですね。

表参道で父が経営していた建築事務所を閉じてしまって、ビルのテナントがあいてたんです。父はコールセンターなどの企業に貸したいと思っていたようなんですが、私はずっとバレエスタジオにできたらいいなと思っていました。しばらくして父が病気で倒れたんです。そのときに、もう私が引き継いでいるし、病気の父にはわからないからと、思い切ってバレエスタジオに変えてしまいました。またもや親に内緒で!

引用:バレエスタジオ リビーナ 【東京都(港区)】

宮沢さゆりさんが書いたと思われる文章ですが、なんとも言えない感じがしますよね^^;私自身、日本語に自信がないのですが、運営している会社のホームページに載せて良い内容ではないような^^;

滝沢カレンさんはセレブなのかもしれませんね!土地まで所有しているなら、1平方メートルにつき、平均351万円、坪単価1151万円!

う~ん^^;これは相当な額になりますよ!

さんま御殿での親子出演で、更に話題が集まりそうな感じですね♪宮沢さゆりさんのバレエスタジオに見学に来る方も多くなるのではないでしょうか?

ここまで見て頂きありがとうございました!次回もよろしくお願い致します!!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ