au版HWD14で遅い、切れる、繋がらない人への設定改善策!

Sponsored Links

au版HWD14は、遅い、切れる、繋がらないと散々な評価を得ていますが、ある設定を改善することで、少なくとも接続が切れることがなくなります。また、回線が安定します。

しかし、それでも、前回入手したW01(HWD31)よりも予想以上に速度が遅く、私が求めていた水準まで達していませんでした。まあ、W01(HWD31)は無線接続では安定すらしなかったのですが・・・。

前回のW01(HWD31)の記事はこちらです。もうこれで懲りたので次はルーターごと回線契約しようと思い始めています。。

 

話を戻しまして今回はHWD14の改善策をここに記載しておこうかと思います。

それでは説明を始めます。

au版HWD14の設定改善の前準備~PCを使用

1.まず、HWD14は十分に充電しておきましょう。設定をいじっちゃうので、途中で電源が落ちてしまったら不具合が起きる可能性はあります。念には念を入れます。

2.HWD14の電源を入れた状態であることを確認しておきます。ここまで調べてきて、電源を付け忘れる人はいないとは思いますが、一応。

HWD14説明

3.自分のPCにHWD14を無線LAN接続を行います。PCに無線接続しているものは、HWD14だけにしておきましょう。

4.IEでもFireFOXでもGoogle Chromeでもブラウザはなんでもいいので、アドレス入力欄に「http://wi-fiwalker.home」と入力しましょう。

これで準備は完了です。次に設定を説明します。

au版HWD14の設定方法

 

Sponsored Link
Sponsored Links
 ここからは、au版のHWD14の設定方法です。

 

HWD14設定

1.手順通りにやっていれば、上の画像通りにユーザー名と、パスワードを入力できる状態になっていると思います。できていない場合は、もう一度試してみましょう。

HWD14serial

2.ユーザー名には「admin」パスワードは所有しているHWD14の裏面下部にIMEIの下5桁を入力しましょう。上の画像の赤い部分の5桁です。

HWD14(settei2)

3-1.上の画像通り、歯車マークの設定をクリックします。

3-2.左側のLAN設定をクリックします。

3-3.IEEE802.11モードを802.11b/g/nから、802.11b/gに変更しましょう!詳しいことはわかりませんが、この設定にすることで動作が改善します。規格の問題だとか。

3-4.最後に、適用ボタンを押して作業は完了です。

大体はこれで動作が正常になると思います。HWD14は802.11nに接続すると動作が不安定になったり接続切れたりするそうです。

私はこれで接続が切れることがなくなり、安定することができました。

 

いかがでしたでしょうか。

もし、この設定改善策が当てはまらないようでしたら申し訳ありません。しかし、それ以外の方に対して少しでもお役に立てたのでしたら幸いです。

それでは、見て頂きありがとうございました!次回もよろしくお願い致します!!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ