麻丘めぐみの娘、本名は藤井ひとみで水彩画家!個展作品画像も!

Sponsored Links

今夜のフライデーに1970年代を賑やかさせた、麻丘めぐみさんがゲストとして出演するそうです!

しかし、今回お話でメインなのは麻丘めぐみさんの娘、藤井ひとみさんの結婚相手らしいです。

恐らくですが、麻丘めぐみさんの悩みは、娘の藤井ひとみさんが結婚できるかどうかの心配や、水彩画家として古典作品の展示や販売だけで、やっていけるかどうかというところを重点的にお話されるのではないでしょうか?芸術だけで食べていくのは、中々厳しいところがありますからね・・・。

詳しいことは、これから書いていきたいと思います。

それでは今回は、麻丘めぐみさんの娘、藤井ひとみさんの経歴と、水彩画家としての評判、藤井ひとみさんの個展作品の画像を紹介していきたいと思います!

それでは、いきましょう~!

麻丘めぐみさんの娘、藤井ひとみさんのプロフィール!本人画像も!

藤井ひとみ

藤井ひとみ

藤井ひとみ

1979年生まれで、現在は36歳です。年齢よりもお若く見えますよね!

フライデーでも番組紹介で年齢を強調されていましたが、やはり、女性として子供を五体満足で産める確率が下がってきている年齢ですので、麻丘めぐみさんは早く孫の顔を見たいという思いが強いのではないでしょうか?結婚相手について悩んじゃう訳ですよね・・・。

最終学歴は理学修士。つまり大学院卒ですね。日本では私立大学の理学部科学科卒業らしいです。大学で学士を経た後、南フランス・プロヴァンス地方で、修復科学の分野から色彩を学んだそうです。

理系なのに水彩画家とは、凄く意外でしたが元々、科学的な視点から見た芸術の勉強をしていて、色彩の復元研究を行っていたと知れば、納得してしまいますね!

色彩というのは、時の移り変わりで色褪せてしまうものですので、絵画を当時の状態まで復元する研究は、重要なものですね~!

そして、職業は御存知の通り、水彩画家です。

卒業後直ぐに水彩画家になったわけではなく、東京都内の美術館の職員として働いていたそうです。その後で南フランスの大学院で美術を勉強しなおしたという感じです。水彩画家になったのは、今から7年前で29歳の頃です。

2002年に大学を卒業して、2008年から水彩画家になっていますので、この6年間の間に美術館職員と大学院での勉強という経緯を経ているので、大学院は最低でも2年間いたとすると、2~4年間は美術館職員だったのでしょうか?その辺りはどうなのでしょうね?

趣味は間違いなく、絵を描くことですね(笑) そうだ、水彩画家になろう!といった突発的な気持ちで水彩画家になったわけではないと思います。

なぜなら、藤井ひとみさんが2009年下北沢で開いた「みらいの空」という個展では、藤井ひとみさんが描いた十年分の水彩画を作品として展示しているからなのです。

つまり最低でも1999年から水彩画を描いてきているのですね。これは、藤井ひとみさんが大学生の時代から絵を描いてきたことになりますね。性格は、かなり一途なのでは?

また、色彩と画材に対して、かなりの拘りを感じます。

手作りの絵の具

抽象画の作品は手作りの絵の具を用いて描いています。防腐剤が入っていないため、発色が良く、色褪せもほとんどありません。
水彩絵の具は、顔料と水、天然アラビアゴムなどを混ぜて作ります。顔料の中には、天然素材が多く、土や植物、昆虫など、現在でも使われているものもあります。

絵の具を作り始めたのは、自然に近い素材で、自然に帰っていく絵の具を作りたいとの想いからでした。古くから使用されていた水彩絵の具は、その昔、画家たちにより皆手作りされていたことを知り、フランスの大学でその作り方に触れる機会がありました。
現在は、日本画の岩絵の具、フランスのオークルなど色々な顔料を使用しています。

実際にひとみこぱんの色をぜひ見にいらして下さい。

引用:藤井ひとみさんの公式HPから

画材への拘りを感じますね・・・!ここまで画材にこだわっているかたは、あまりいらっしゃらないのではないでしょうか?

 

藤井ひとみさんの水彩画家としての評判は?「ひとみこぱん」とは?

表立った評判はあまり聞きませんね。メディアへ宣伝して売り込んでいく方ではないので当然ではありますが。

ただ、個展に行かれた方たちの評判は上々のようです。どのコメントでも、雰囲気が良いという感想を書かれています!

そして、「ひとみこぱん」の意味をご本人が説明しています。

ひとみこぱん こぱんとは?ってよく聞かれるから 1回だけ言うね 子パンダ&親友[French]っていう意味だよ

引用:藤井ひとみさんのInstagramから

かなりのパンダ好きらしいです。メインキャラクターは全てパンダですし、当然ですね(笑)

 

藤井ひとみさんの個展作品の画像!

Sponsored Link
Sponsored Links
ここから、藤井ひとみさんの水彩画系個展作品である、「ひとみこぱん」の画像を数点紹介していこうと思います!
ひとみこぱんだ

小さくて見えにくいですが、「ひとみこぱん」のキャラクターの名前でしょうか?真ん中の絵には「シュー」という作品名が見えますね。色彩が鮮やかでほっこりしますね!

ひとみこぱんだ

「ひとみこぱん」のキャラクター達がいきいきと描かれていますね!小洒落たカフェに飾ってあったら、雰囲気が良くなりそうな感じです!

ひとみこぱんだ

こちらは、銀杏の木?水彩画でしょうか。二匹のこぱんだが、チョコっといますね。

更に藤井ひとみさんの水彩画を見たいと思った方は、藤井ひとみさんのInstagramをご紹介しておきます。藤井ひとみさんのInstagramはこちら。facebookはこちら

藤井ひとみさんの「ひとみこぱん」が、さらに有名になってほしいと思いますので、応援しています!

 

これで紹介を終えます!

それでは、次回もよろしくお願い致します。見て頂きありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ