ヒルナンデス出演の坪倉由幸は元ヤンキー?嫁や学歴は?【画像】

Sponsored Links

今日のヒルナンデス!に「我が家」の坪倉由幸さんが出演します!お笑いトリオ「我が家」ではボケ担当の坪倉由幸さんですが、そんな彼の学生時代の髪型から元ヤンキー疑惑が浮上しています。

また、それに加えて、坪倉由幸さんのお嫁さん誰か?坪倉由幸さんの最終学歴はどうなのか?について、調べてみました!

 

それでは今回もよろしくお願い致します!

坪倉由幸さんの簡単なプロフィール!

坪倉由幸

生年月日は1977年9月9日で現在38歳ですね。意外と年齢が高めですね。私は32くらい?と思ってました。

出身は神奈川県でA型です。身長は172cmと日本人男性の平均ぐらいですね。体重は58kgと重くも軽くもないです。いたって平均的でコメントしようがありません(笑)

年齢的に考えれば、健康的で理想的な体重だな、と思いますね!中年太りしてくる時期ですし。

実は、金一グループという会社の息子さんなんですよ。資本金300万円の会社に対し、売上高は13億円もあるので、かなりイケてる会社です。

あくまで売上高なので、適当に予想はできませんが、一般家庭以上の暮らしはしているはずです。

職業はお笑い芸人で所属事務所はワタナベエンターテインメントらしく、2003年から、お笑いコンビだった、杉山さんと谷田部さんと組んで、お笑いトリオ「我が家」誕生したんですね。

元々俳優もしていた経歴があります。行列ができる法律相談所の再現映像に出演していたそうです。最近では、「天皇の料理番」にも出演していましたね。

坪倉由幸は元ヤンキーなのか?昔の画像あり!

坪倉由幸,ヤンキー

坪倉由幸

坪倉由幸さんの中学校の卒業アルバムからの画像です。はい、坪倉由幸さんは中学校時代はヤンキーだったようです・・・。これは、なかなか衝撃的な事実ですね。。

漫画「特攻の拓」の一条武丸に憧れていたそうです。

中学校時代はサッカー部に所属していそうですが、その先輩の影響でヤンキーになっちゃったそうです。。”朱に混じれば赤くなる”ってやつですね。。

先輩なので逆らえませんしね・・・。ちなみに、サッカーの大会がある時期は、髪型を元に戻していたそうです。

ずっとつっぱっていない所は、ファッション的にかっこいいって思っていたからヤンキーだった、って感じですかね?

高校生の頃は暴走族にも所属していたようです。怖いですね・・・。若気の至りってやつなのでしょうが、あまり褒められたことではありません。。

ちなみに、暴走族ではあったようですが、坪倉由幸さんは、おばあちゃんとは仲が良かったようです。おばあちゃんから貰った交通安全のお守りを財布に入れてあったとか。

暴走族のメンバーには見せられないからか、隠れた場所に入れていたそうです。ヤンキーの中でも、まだマトモだったのかもしれませんね。暴力沙汰は起こしていないんでしょうか?

「特攻の拓」に憧れていたようなので、バイクで暴走する以外はしていないのではないでしょうか?当時はヤンキー全盛期でもあったので、流行に乗ったのかもしれませんね。

 

坪倉由幸の嫁や最終学歴は?女性を見る目がないらしい・・・。

 

Sponsored Link
Sponsored Links
 

坪倉由幸さんの奥さんのイメージは佐藤かよさんのイメージですが、あくまで番組演出ですので。。男ですし・・・(笑)

実際は未婚です!イケメンなのに意外ですね。過去に女性と交際し、同棲していたそうなのですが、最終的には別れてしまったそうです。何がいけなかったんでしょうね?

坪倉由幸さん曰く、すれ違いが原因とか。お笑いの方に気が行き過ぎて、彼女のほうへのフォローができていなかったのかもしれませんね・・・。仕事熱心な方だとありがちです。。

追記:女性関係について詳しい所が判明しました。「有吉ゼミ」にて昔のことを語ってくれました。

・17日の「有吉ゼミ」で、我が家の坪倉由幸が女性不信になった経緯を語った
・会う度に1万円を要求されるなど、お金目当ての女性が寄ってくると告白
・共演者からは「単純に見る目がない」などダメ出しを連発された

引用:livedoorNEWS

坪倉由幸さんの女性不信エピソードが書かれている、livedoorNEWSはこちらです!かなり詳しく内情が語っていますよ!

 

話が変わりますが、坪倉由幸さんの学歴に関しては今のところ、一切が不明です!

現在調査中ですので、少しでも見つかり次第追記致します!とりあえずは、中学校卒業は確定です。高校を卒業か、中退なのかは不明ですが、俳優として道を歩んでいたことから考えてみると、高校卒業はしているのではないでしょうか?なんだかんだで、日本は学歴社会ですから、高校卒業じゃないと色々厳しいです。

 

それでは今回も見て頂きありがとうございました!次回もよろしくお願い致します。

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ