映画ブルーハーツが聴こえる、ラブレターに山本舞香出演!(画像

Sponsored Links

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016、2月25日から2月29日に上映予定の『ブルーハーツが聴こえる』の上映内容の一つ、『ラブレター』に山本舞香さんが出演します!

26分上映予定の短い映画ですが、出演者情報を見る限り山本舞香さんは主演クラスです!映画『桜ノ雨』が上映前に山本舞香さんの熱演を見たい方はぜひこちらに行きましょう!!

今回は映画『ブルーハーツが聴こえる』の上映内容の一つ、映画『ラブレター』への紹介と、山本舞香さんの役について、ご紹介行いたいと思います。

それでは行きましょう。

映画『ブルーハーツが聴こえる』のショートフィルム『ラブレター』って?上映時間は?

ゆうばり国際映画祭2016
映画『ブルーハーツが聴こえる』は、2月26日の金曜日、10:00時からひまわり(武道館)にて上映される映画です。ブルーハーツの楽曲をタイトルにした、ブルーハーツ30周年記念の映画です。

全部で五つのショートフィルムから出来ており、「ハンマー」、「人にやさしく」「ラブレター」「少年の詩」「情熱の薔薇」となっております。

その中の「ラブレター」に、山本舞香さんが出演しております!他にも、メインキャストとして斎藤工さんや、要潤さんと、豪華キャストが出演しているので、熱狂的なファンの方は是非見たほうが良いですね!!

26分と短いですが、キャスト数が少ないので、かなり長く見ることができると思いますよ♪

ゆうばり国際映画祭2016
スケジュールはこんな感じです。他にも、橋本環奈さんがメインの「セーラー服と機関銃-卒業-」もあります!

映画での山本舞香さんの演技が見れるのは、『桜ノ雨』よりもこっちが先になっています!山本舞香さんが出演している割には、そんなに話題になっていないのが意外なんですよね^^;やっぱり、スポンサーとかが大事なんですかね?

山本舞香さんの公式ブログでも紹介してありますので、そちらも要チェックですね~!!

映画『ブルーハーツが聴こえる』、『ラブレター』の内容と山本舞香さんの立ち位置を予想!

ラブレター、山本舞香
上の画像は、山本舞香さん、斎藤工さん、要潤さん等の映画関係者の集合写真ですね!何故か白黒写真です(笑)ノスタルジックな演出なんですかね?

みんな仲良さそうですね♪

映画「ラブレター」のあらすじは、脚本家の大輔(斎藤工)が自分の高校生時代を書き起こしている途中で、自分の高校生時代にタイムスリップしてしまいます。

この世からいなくなってしまった片思い相手である彩乃(山本舞香)に再会して大輔は、どうにかして結果を変えようと頑張っていく・・・といったストーリーのようです。

 

面白いけど、泣けるっていう初恋ファンタジーって所が、ドラマ版監獄学園も務めた井口昇監督っぽい作品ですよね♪

ストーリーの高校生時代に戻るというのがポイントでして、恐らくですが山本舞香さんの立ち位置はメインヒロインで、学生服を着ているんじゃないかと思います♪山本舞香さんの高校生の制服姿が見れるのは嬉しいですよね~!

上の写真を見る限りは、季節は春ぐらいでしょうかね?卒業式間近なのかもしれません!もしかしたら、キスシーンもあるんじゃないでしょうか!!これは要チェックです!!

 

『ブルーハーツが聴こえる』映画、「ラブレター」を紹介する山本舞香さん!画像あり!!

Sponsored Links


最後に山本舞香さんが「ラブレター」を紹介している画像をお見せします!!

ラブレター、山本舞香
やっぱりかわいいですね!!撮影場所を見る限り、体育館でしょうか?後ろに照明機材や、スタッフさんがちらっと写っていますね♪

「ラブレター」は、あんまりメディアでは宣伝されていないので結構マニアックなショートフィルムですが、このブログで宣伝ができればなと思います!!是非有名になるといいですね!!

ラブレターという名前は昔の同名映画がヒットしたり、映画「ブルーハーツが聴こえる」という、少し長くて略しづらいタイトルも調べにくい原因だったりするのかもしれませんね。。

ちなみに、ゆうばり映画祭2016のチケットはインターネットでも購入できます。当日券は1500円です!

ゆうばり映画祭2016チケット購入場所はこちらです!

それでは、今回のご紹介は以上となります。

次回もよろしくお願い致します!!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ