シンガポールの美人セレブ近藤和葉の年収と結婚は?【画像】

Sponsored Links

 

近藤和葉さんが、9月29日19:00から放送予定の「世界の日本人妻は見た!シンガポールSP」に出演するようです!

元ミス・ワールド日本代表で、Honey Heartsの社長業もやっている「セレブ妻」、近藤和葉さんとは、一体どのような人生を歩んできたのでしょうか?

その部分に着目して、調査を行ってみました!それではどうぞ~。

近藤和葉さんの経歴と年収、シンガポールに住む理由とは?結婚相手は貿易会社の社長、メルビンさん!

近藤和葉さんは、東京都出身で大学は慶応義塾大学、学部はSFCの総合政策学部卒業です。受験方法は、選択科目一教科+小論文の一般入試か、AO入試の形式があります。

近藤和葉さんが、元ミスワールド出身という経歴から考えると、一般入試だった場合は英語+小論文か、AO入試で良い成績を取って入学されたのではないかと思います。

ここに入れば、近藤和葉さんのようになれる!!とは限りませんが、AO入試で入られる方は個性的で普通の方とは違った感性を持った方や、コミュニケーション能力に秀でている人が多くいるので、人として、とても面白いエピソードを聞くことができると思いますよ!

ちなみにSFCは神奈川県藤沢市に存在し総合政策学部、環境情報学部、看護医療学部で構成されています。SFCは東京都内にキャンパスがないのは知りませんでした。

特技は料理、書道です。日本的ですね。

ミス・ワールド日本代表の後に、2009年にHoney Hearts という ランジェリーブランドの社長になったようですね。衣類の輸出や輸入、書籍や雑誌の企画制作等幅広く活動をしていたようです。近藤和葉さんの年収は具体的に公表されてはいませんが、なんとなく、予想できる手がかりがあります。

近藤和葉さんはランジェリーブランドの社長で、経営している会社の資本金は1000万円で実は不動産の保有もしているようなので、最低でも年収1000万円以上はあると思われます。

近藤和葉さんの結婚相手はシンガポール人で貿易会社の社長であるメルビンさんです。外見からだと40代ぐらいにも見えますね。とても気さくそうな方です。貿易会社の社長さんですので、年収は億を超えているのは間違いないでしょう。いやあ、本当に憧れますね。

日本で起業したい女性の方々は、近藤和葉さんは本当にすごい方だと思っちゃいますよね。グローバルな社長業をやっていれば、貿易会社を経営しているメルビンさんのような方とも巡りやすいでしょうし、女性が社会進出をしているという、良いケースが見ることができたな、と思います。

また、こういう積極的に自分をアピールしていく女性はかっこ良いな、と思ってしまいます。

更に詳しく会社概要が見たい方、Honey Heartsの会社概要はこちらです。

近藤和葉さん夫妻が、シンガポールに住んでいる理由は明白です。それは、シンガポールの消費税が7%で、所得税が最高でも20%という条件だからです!しかも、投資系は税金がかからないことが多いです!

これはお金持ちな人ほど、移住したくなりますね~!日本では所得が1800万円を超えると、なんと、所得税が40%もかかってしまいます!また、日本は消費税は8%ですし、これは大きな差です。

仮に近藤和葉さんの夫の年収が10億円だとすると、日本だと4億円持っていかれるのが、シンガポールだと、2億で済んでしまいます。2億といったら、宝くじクラスの大金です。これは、お金持ちが日本に移住しない理由として大きな差になっているでしょう。。

近藤和葉さんのミスワールド時代、ウェルカム・ディナー時の写真!!

Ms.2006

2006年、第56回ポーランドのワルシャワにて、ミス・ワールド世界大会日本代表時の近藤和葉さんの写真です。胸元のJAPANというタスキと銀色のドレス姿が印象的ですね。

他にも、総勢100人以上の方々がドレス姿で勢揃いしていたそうです。それはそれは、華美やかな光景であったことでしょう!
その年のミス・ユニバースは知花くららさんが選ばれておりました。

ちなみに、当時の近藤和葉さんは本も書いています。多才ですね。下は、近藤和葉さんの本の説明で引用です。amazonでは、中古で販売されていますので、興味がある方は調べてみると良いですね。

 

男の子たちはビー玉にすぎない
2006 Miss World Japan、近藤和葉の洗練された美の結晶あの頃私は二十歳で、ちょうど大学生活の中間地点にいた。
中間地点というのはとても微妙なもので、全てが不均等で、全てが曖昧に歪んでいる。
おまけに私は恋をしていて、それは少し複雑な関係だったので、不平等な世界にいることにいらだちを感じながらも、それに抵抗して自分で道を切り開く余裕がなかった。

当時21歳という若さながら、良く考えて生きてきていたことがわかります。男の子たちはビー玉とは、一体どういう意味を持っているのか、気になってしまいますね。非常にアクティブな方のようですので、型に嵌まらないところが魅力的です。

2015最新のミス・ワールド日本代表は?後半に画像があります。

Sponsored Link
Sponsored Links

2015年度のミス・ワールド日本代表は、中村智香さんです!出身は新潟県で、身長173cmと背が高く、趣味は書道とバスケットボールとのことです。近藤和葉さんも、書道を趣味としていますが、偶然なのでしょうか?バスケットボールは背が高くなりそうですね~。
実は、前回のミス・ワールド2014では審査員特別賞を受賞されており、2011年の東日本大震災の被災者という立場から、ボランティアの大切さと、募金の必要性を強く世界に訴えようと考えているそうです。

nakamura1

笑顔が素敵な方ですね。他にも、準ミス・ワールドの方や審査員特別賞を受賞した方などもいらっしゃるので、ミス・ワールドについて、さらに詳しく知りたい人は、下にリンクを貼りますので、そちらでご覧になってください。こちらです。

それでは、今回も見ていただき、ありがとうございました。また宜しくお願いします。

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ