ワット WaTが解散したのは不仲が理由じゃなく方向性が原因!

Sponsored Links

連日WaTの解散騒動が話題になってますね~。。巷ではワットが解散したのはウエンツ瑛士さんと小池徹平さんの不仲が原因だとまことしやかに囁かれています。

しかし、本当に不仲が理由でWaTは解散したのでしょうか?

今回は、ワットの解散理由について、ウエンツ瑛士さんと、小池徹平さんの出演番組やドラマ等を比較して解散理由についての推測をご紹介していこうと思います。

WaTは不仲なのか?

WaT
WaT不仲説については、現在世間で最も言われていることですよね。しかし、本当にそうなのでしょうか?ウエンツ瑛士さんと小池徹平さんは、WaT不仲説については否定しています。

解散には“2人は仲が悪いのか!?”という勘繰りがつきものだけど?

ウエンツ「あー、そう考える人、いると思いますよ(笑い)」

徹平「けど、仲はずっといいんですよね。そもそも、嫌だったらやってないし、僕らわりと顔に出ちゃうし(笑い)。だから、一緒にやっているときは楽しいし。たまに“仲いいの?”とかイジられるけど、そう聞かれること自体が不思議なくらいで」

ウエンツ「でも、イジられなかったら本当にヤバイやつ(笑い)。“あ、その質問はNGで!”とかがいちばんヤバイ(笑い)」

徹平「ハハハハハ。それ、ヤバイな(笑い)」

引用:週刊女性PRIME 元の記事

上のように、思いっきり否定してますね(笑)

そもそも、本当に仲が悪かったら、こんなふうに話すことも出来ないと思います。小池徹平さんは平和主義者らしいので、雰囲気が悪くなるようなことは言わないですし、本当に不仲だったら無視をしたり、どこかしらぎこちなさが出てくると思うんですよね。

二人とも腕を組んで話したりとか、顔を合わせないとか。二人にはそういった動きがないので、不仲ではないと思います。

WaTが解散したのは二人の方向性の違い?ウエンツの音楽性に不満が?

WaT
WaTが解散したのは、ウエンツさんに対する、小池徹平さんの不満もあったようですね。

小池徹平さんが坂上忍さんと共演した時に聞かれたようで、その時小池徹平さんは、ウエンツさんの音楽的な部分について不満があったと語っています!

 

WaTの演奏スタイルであるフォークデュオに使う楽器をウエンツさんが極めようとせず、広く浅く、様々な楽器に手を出していた部分に大きな不満があったようです。小池徹平さんの方が、WaTで音楽をやっていく情熱は大きかったようですね。

 

中学二年生の頃にゆずに憧れて、弾き語りを始めたそうですし、WaTの結成も小池徹平さんの方がやりたかったのかもしれませんね。

この音楽についての温度差がWaTの解散に原因の一つでしょう。

 

加えてWaTが解散したのは、WaTでやっていくメリットが薄くなったというのもあるんですよね。お二人の会話を引用しますが、

ウエンツ「やっぱり、2人の中でのWaTの優先順位が1番で、“絶対、これをやるんだ!”であれば、ズレることってなかったと思うんです。でも、お互いの仕事もやっぱり大事だし、それをお互いがわかっているし。

 30歳になって、この先の未来を見たときに個々の仕事がしっかりしているほうが大事なのかなって。それはたぶん、お互いが感じていて。その考えと現実が、両方迫ってきた感じですかね」
徹平「うーん。なんか5年間、(ファンが)ずっと待っていてくださったことは、すごくありがたくて、衝撃的で。なのに、(この状況では)なんか中途半端になる気もしたし。中途半端になるのはすっごい嫌で。純粋に100%楽しめないと、やっていてもちょっと……。自然にその流れになっていたという感じですね」

引用:週刊女性PRIME 元の記事

上のように、WaTはお二人にとって、そこまで仕事上、重要じゃないユニットになってしまったんですね。WaTを結成して約14年間経ちますが、その間にお二人はWaTではなく、ソロで様々な仕事を受けてきています。例えば、ウエンツ瑛士さんは司会をやることが多くなりましたし、小池徹平さんは、映画や舞台の俳優としての仕事を多く受けていますよね。

Sponsored Links


こうして、14年間の間にウエンツ瑛士さんと小池徹平さんは、違う方向へ成長を続けていたのです。

2016年現在、WaTで仕事を受けるよりもソロで仕事を受けたほうが、お二人にとって都合が良くなってしまったようです。中途半端にWaTをやるよりも、今現在やっている仕事に集中して極めていきたいという思いなのでしょう。。

ある意味これはお二人のケジメなんだと思います。

WaTのファンの方は悲しいかもしれませんが、これはウエンツ瑛士さんと小池徹平さんが役者として成長した結果だと思えば、ファンとしても嬉しい限りではないでしょうか?

 

WaTじゃなくても仕事がもらえるということは、それはウエンツ瑛士さん自身と、小池徹平さん自身に価値を見出されているということです。WaTが解散した瞬間、価値が無くなるわけじゃないですよ!

お二人は次のステージへ進むためにWaT解散を選びましたが、ウエンツ瑛士さんと小池徹平さんは仲自体は悪くないので、今後もお二人の絡みは見ることができると思います!

解散後も疎遠にならず仲良くやっていって欲しいですね!

それでは、今回も見て頂きありがとうございました!次回もよろしくお願い致します!!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ